ストーカー対策に

女性

携帯電話を持つというのは現代社会においては必須のものとなってきています。人とのかかわり合いがある以上は携帯電話による通話やメールで連絡が取れるということが前提となっていることが多く、仕事や生活の中でそれができない人とは疎遠な関係になってしまう傾向すらあるほどになっています。 しかし、個人名義の携帯電話を持つことにリスクがある人もいます。近年広まっているストーカー被害においては個人名義の携帯電話の情報を何らかの方法で取得してつきまとっているというケースがあります。そういった被害に遭っている人は頻繁に番号を変えなければならず、大きな手間がかかります。そういった際にはレンタル携帯が役に立ちます。レンタル携帯であれば特定の個人が所有しているものとして探し当てるのが難しいからです。

レンタル携帯では、個人と携帯電話の回線を提供する企業との間で契約を結ぶという方法をとっておらず、レンタル携帯を提供する業者が間に介在しているのが一般的です。そのため、ハッキング等によって携帯電話会社から顧客情報を手に入れたとしても、レンタル携帯を持っている個人の番号を特定することはできないのです。 また、万が一そういった情報が漏洩して特定されたとしても、レンタル携帯の場合には番号の変更が容易です。こういったケースが想定されているため、予め準備してある別の番号の回線を利用させてもらうことができるからです。 こういった観点から、ストーカー被害等のように個人情報の漏洩に伴うトラブルに悩まされている場合にはレンタル携帯がとても便利なのです。